投稿日:

【第3回】「FGO」エリザベート・バートリー最終再臨衣装の作り方

みなさま、こんにちは~!ころです(^^♪

もうすぐ連休ですね!GWはスパコミなどイベントがありますが皆さんはコスプレの予定はありますか??

 

前回パニエの説明で終わってしまってスカート本体にいけなかったので…

今回は「スカート本体」の説明に入りますよ~!

とても長いです!!!ので、2回ほどに分けられたら….と思います。

最後までお付き合いいただけると幸いです♪

ではまず土台スカートの説明からスタートです!

 

土台スカート

 

スカート自体はとても簡単に作れます(^^♪

今回は土台スカートと言っておりますが、普段のスカート作りにも共通しておりますので

スカートを製作する際に参考にして頂ければと思います!

 

土台スカートは全円スカートのパターンを使います。

よく女性キャラで座った時に、体を中心に周囲にふわりとスカートが広がっていたりしますよね?

そういったデザインには是非全円スカートを用いてみてください!

撮影の際座った時にスカートが広がるのでとても可愛いのでオススメです♡

 

着脱にコンシールファスナーを使っていきます。

一番短い20cmくらいのもので十分です。

左開きにするか、後ろ開きにするか、または右開きにするか、、などは衣装によって決めてください!

今回のエリちゃんは縫い目をなるべく表から見える所にしたくなかったので、後ろ開きで作っております。

 

①脇を剥ぎ合わせて一つの円にする。

その際ファスナーがつく所はファスナー留まりまで縫う。

②ファスナーをつける。

③ベルトの布を縫い付ける。

 

 

コンシールファスナーをつけ、ベルトを縫い付けるときにですが

写真に写っているベルト芯というものをいれてあげるとベルト部分に硬さが出るので着やすくなりますよ!

ベルト芯は幅が様々あるので、自分が作りたいベルト幅にあわせて買ったり切ったりして使えます~。

ベルト芯を中に挟んであげて落としミシンをかけてベルトの縫い付けが終わります。

 

ここまできたらあとはホックをつけてあげるだけ!

お店にこのような二連タイプのホックが売っております。

ベルトの幅によって、一連のものだったり、二連を二つ付けたり…と応用していけます!

 

 

こちらはトマトさんで購入しました~(^^♪

コレをベルトの部分に手で縫い付けてあげます!

 

 

こんな感じです!

ホックをつけてあげるとスカートがズレ落ちてきたり…などの心配がなく、また着脱がとてもラクです!

ファスナーをつけたけどそのまま!!という方や、安全ピンで調整しているという方がいらっしゃいましたら

是非ひと手間かけてホックをつけてみてください♪

見た目も綺麗に出来ますし「そんな所まで凝ってるの~~!?!」と言われちゃうかも(笑)

 

さて、土台スカートの完成はこちら!

 

 

ベルト芯をいれているので、ウエスト部分にハリが出て綺麗になっていますね(^^♪

また、裾はロックだけで折り返しなどはしておりません!!

普通のスカートでしたらロックをかけた所が見えないように折り返してステッチと行く所ですが

今回は土台スカートで、ここに一番下の段にある白いフリルがのりますので見えなくなるので問題ありません!!

手を抜ける所は抜くころです(笑)

もちろん、気になるわ!という方はステッチで見えないようにして頂いても構いませんよ♪

 

 

土台スカートが出来たので次は1段目の水色のスカートを作っていきましょう!(^o^)

ちなみに2段目の濃いピンクの部分も同じ要領なのでまとめて説明してしまいます。

 

今回私は1段目と2段目のスカートは全円スカートを2つ分いれて計算しております!

全円スカートについては第1回でも触れていますのでよければご覧ください!

【第1回】「FGO」エリザベート・バートリー最終再臨衣装の作り方

 

エリちゃんのうねりのあるスカートを表現するのに、パターンだけではなくてもう一つ工夫する事があります!

裾をうねらせるのにとても重要なアイテムがこちら!!!

 

 

ホースヘアです!!!

このホースヘアを裾に縫い付けるだけで、あら簡単!!

うねりの形を保ったままのスカート裾が作れます♪♪

ホースヘアをスカートに縫い付ける時は、裏地も必要なので裏側にくる分も裁断してくださいね!

 

表地と裏地を同じパターンで裁断したあと、中表で縫い合わせします。

 

 

中表でスカートを縫い合わせたあと縫い代側にホースヘアを縫い付けていきます!

 

 

ホースヘアの先端はセロテープでとめてはがれないように簡単に縫い抑えておきましょう!

はみでた先端のセロテープは切り落としてしまってOKです♪

 

 

1周ぐるっとホースヘアを縫ったら最後は5cmほど重なるように残して、端をセロテープで同じように処理をして縫いつけてしまいます。

 

 

縫い代にホースヘアを縫い終えたあと、裏地側にホースヘアを倒します。

そうすると画像のように、紐のついている側が波をうつようにうねります。

 

 

このうねっている部分は紐を引っ張ることで調整ができるので、なじみがよくなるようにしていきます。

 

 

1周引っ張り終えるとこんな感じにおさまりよくなります♪

 

 

あとは紐のすぐそばをステッチで1周ぬいつけてしまえばOKです!

紐をかまないように縫っていくことがポイントです。

また、表地側に倒してステッチをしてしまうと表に縫い目が出てしまうので裏地側に倒れていることも確認して縫っていってくださいね!

 

 

ホースヘアを縫い付け終わったら、表側から裏地のキワをコバステッチで縫っていきます!

表地と裏地を縫い合わせた所で、フリルの裾側の方ですね。

なぜ裏地だけコバステッチをしていくかというと、ここでステッチをいれてあげることによって綺麗に表地がひっくり返せるからです(^^

かつ、表側にはステッチの線を見せたくないですよね??なので、裏地に縫っています!

 

コバステッチが終わったら口の部分を一緒に縫って、ロックしてスカート部分完成です!

 

 

あとはこれを土台スカートにぬいつけていけばOKです!

 

あ、1段目のスカートは裾にレースがついているので裏地と縫い合わせる前にレースを縫っておくのを忘れないようにしてくださいね♪

 

 

 

1段目の時はこんな感じで縫い合わせております(^^

 

 

土台スカートにつける際、ピンでかりどめしてから一度全体バランスを見て調整すると綺麗につけれると思います!

 

 

 

今回はホースヘアを使ったスカートの作り方でした!

ホースヘアを使った作り方はいろんなキャラクターにも代用できると思うのでぜひ試してみてください~!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です