投稿日:

見習いの衣装づくり①

みなさま、こんにちは。
見習いスタッフの高橋です。

今回は勤務時間が終了した後に、先輩方のお力をお借りして自分の衣装を作ってみようと思っちゃったりなんかしちゃったりしています。

何のキャラかは、出来てからのお楽しみという事でw

まずは裁断。
今回は和装という事で、直線をスパスパ切っていきま~す。

袖を切り~の、

身頃を裁断して~の・・・・

 

して~の・・・

 

・・・

 

 

ん~、長いんじゃ!!

写真には写ってないけど、まだ先があるんです。

 

約4m!約4m!

 

「えぇ、そりゃ思いましたよ。

私は、何故このキャラを選んでしまったのかと」

 

ともあれ、右前身頃・左前身頃・後ろ身頃・袖・衿と和装なのでシンプルな手順で裁断終了!

 

次に全体に白の水玉がちりばめられているキャラなので、模様をつけていきます。

今回は

・布に使えるスプレー(水性)

・布用絵具

・布用ペン

を試してみました。

 

結果・・・

 

・スプレーは、滲んで形が分からない上に色がのらない

・絵具はムラが出来る上に、乾いた後に剥がれる

・ペンは色がのらなく、ムラの塊

 

と、ここで過ちを犯してしまう!

 

上記の中で、しょうがなく絵具を使い、布に書いていく

・・・・

 

やはり気に食わん!!!

 

剥がれるし、ムラができるし、裏に写るし

 

とにかく綺麗にいかない!!!

 

納得がいかず、布を買いなおして

 

同じ作業だ!!!!

 

(この時点で、だいぶ心が折れて後日にやり直しました)

 

 

 

 

~後日~

 

 

先輩方に相談。

二つの案が出た。

 

1.丸を縫いつけていく

2.アイロンプリント

 

丸を縫いつける!?全身に水玉があるのだが!?ただでさ丸がうまく縫えない上に、数えきれない水玉を縫う!?今の俺にはムリポ・・・

という事で、アイロンプリントをしてみることに・・・

神か!!

綺麗に丸が写るじゃないか!!

手前の布がアイロンプリントだがムラなく行く!!

 

これだ!

 

間違いない!

 

決まったところで次は丸を付けて行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です