投稿日:

【第2回】「FGO」エリザベート・バートリー最終再臨衣装の作り方

こんにちは~!ころです(^^

1回目よりだいぶ間があいてしまいましたが…!

エリちゃんの衣装製作2回目!早速紹介していきます~!

今回は【スカート編】から入っていきます~~

スカートだけでもたくさん紹介したい事があるので今回で書ききれるかわからないので分割するかもです;;

 

パニエ

 

ではまずボリューミーなスカートに欠かせない『パニエ』からいきます(^^♪

パニエにも何種類か種類があります!

今回使っていくのはワイヤーが入っている「ワイヤーパニエ」というものになります。

ワイヤーパニエって何??と、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明させて頂きますと

 

ワイヤーが入っているパニエになります!笑

 

そのままじゃん….!て感じですが、まさにその通りでして….。

ロリータちゃんなどに馴染みのあるパニエはチュールやシフォン、オーガンジーなどの布だけで作られているふわふわのものなのですが

ワイヤーパニエはパニエの形が潰れたりしないように円状のワイヤーが入っているパニエになります。

ウェディングドレスや、ディズニープリンセスのようにボリュームがあるドレスなどの下に使われる事が多いです!

エリちゃんのスカートもたくさん布を使うので、布の重みで普通のパニエだと潰れてしまって思うようなボリュームが出づらいです。。

イラストを見たらわかりますが、スカートの広がりはほぼ180℃!!地面と水平ななほどですよね!笑

なので今回は、ワイヤーパニエを使用していきます(^^

 

 

こちらが、ころが購入したパニエです!

全体像の写真を撮り忘れるという…..(-_-;

パニエは検索するとたくさん通販サイトが出てきますので、希望の丈、ラインのものを探してみてくださいね!

購入したこの状態のままではエリちゃんのボリュームを作るにはまだまだ物足りない….という事で改造していきます!

 

まずはウエスト部分です!

ころが購入したこのパニエはウエストが紐で調節する形になっておりました。

ワイヤーパニエだと、このようなタイプが多いです!

このままだと着用するのに時間がかかる….なによりめんどくさい.…ので!

紐を抜ききって自分のウエストサイズのゴムをいれていきます。

ちなみに、最初からウエストゴムのパニエはこちらの工程はいらないと思います!

 

 

長い紐を延々と引っ張りぬいて…..

 

 

紐が入っていた部分を半分に折ってステッチをかけていきます!

幅は入れたいゴムの幅にあわせて折ります。

もともと紐が入っていた部分にゴムを入れるのでも勿論良いです!

ころは、スカートの丈を短くしたい為あえてウエストを折って縫っております。

 

表からみるとこんな感じですね!

 

 

 

縫い終わりましたら、そこにゴムをいれて完成です!

次はパニエの丈を短くする為に調整していきます。

エリちゃんのスカートはあのボリュームでなんと膝より上の丈….。

購入したパニエは膝丈のものなので膝上にくるように短くしていきます!

 

修正していく箇所は、ワイヤーとワイヤーがある間の布です。

 

 

ここを希望の丈になるように裏側からつまんで、縫っていきます。

 

 

見えない部分なのでもうガッツリつまんじゃいます。

つまんだ部分を縫いあげて表から見るとこんな感じになります。

 

 

元の画像と比べてもだいぶワイヤーとワイヤーの間が縮まりましたよね(^^

こんな感じでパニエをいじっていきます。

希望の丈になるまでつまめる所はつまんでどんどん短くしていっちゃいましょう!!

 

土台の丈が決まったら!

今度はパニエのボリューム増しにうつります。

フリル増し増しです。もりもりいきます!(^o^)

70Dハードチュール10Mほど買ってきました!

 

 

ハードチュールを半分に折った状態で、両端ぴったりになるような円フリルの型紙を作ります!

もちろん半分に折った状態で長方形に切ってギャザーを寄せる、という形でもOKです。

ころは丁度エリちゃんのスカート部分に使うパターンがぴったりサイズだったのと、円フリルで作ったらどのくらいボリューム出るんだろうか…という実験もあり、こちらで製作しております。

 

これを10M全部使いきれるところまで裁断します!

果てしないです…とてもチュールまみれになります……増し増し!!!

 

チュールは端処理をせず、切りっぱなしで大丈夫なので縫い代はあまり付けない方が縫いやすく、ごわつかないと思います!

パターンでは1.5cmの縫い代がついているのですが実際縫うときは5mmでぬいあわせて1cm分多くギャザー分に振ったりしています。

 

全て剥ぎ合わせて大きな円にしましたら、次は内円の部分にギャザーを寄せていきます!!!

そこで便利な押え道具!!!!!!

 

 

ギャザー押えちゃんです!!!!!!

この画期的な道具を使うと、一瞬でギャザーを寄せてくれます。

なんて便利….時短にもなり、綺麗にギャザーも寄る。一石二鳥。

ギャザー系の衣装をよく作るという方には一つは持っているとラクかな、という押えになります。

 

使い方は簡単。

ミシンの押えを取り換えてあげるだけ。

あとはミシンの縫い幅と、上糸をゆるくしてあげるとミシンを踏むだけでギャザーが寄っていきます!

 

 

 

こんな感じですね(^^♪

マグネット定規などで生地幅が縫いずれていかないように固定してあげてあとは踏むだけ♪

こうすると均一にギャザーを寄せることができます!

 

 

10Mのチュールにギャザーを寄せる為ひたすら踏み続けます…..ダダダダッ

ギャザーを1周寄せたら本体のつけたい位置にピンでとめていきます。

 

 

バランスをみながらざっくりピンでとめたらあとはもう一度ギャザーを寄せた所を本縫いでとめていきます!

私はワイヤーの2本目と3本目の真ん中らへんにとめています。

 

そして着用してみた画像がこちら(笑)

 

 

いい感じに横にボリュームが出ましたね!!!!

地面とほぼ水平に飛び出すチュールが面白いですが(笑)このようにしてパニエをいじりました!

この後、同じ工程でもう一段追加で縫い付けております!

合計2段のボリュームパニエの完成です!!

 

やっとパニエが出来ましたね(^-^)

ン!?まだパニエしか出来てない!?!?

 

むむむ…おかしい….

 

次回はようやく「スカート本体」に入りたいと思います~!!

よろしくお願いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です