投稿日:

【CHN武器製作記】第一弾:DTB 黒の「ダガー」

皆様こんにちは!アニカムの造形担当チャンヒナ(CHN)です!!

【武器製作記】と銘打ちましたメイキングブログを本日よりじわりじわり・・・と更新して参ります!実際に制作しながらの更新となりますので完結までちょっと時間がかかるかも。。。な更新ペーストなっておりますがお付き合いいただけますと幸いです!

第一弾のテーマに選んだ武器は
アニメ「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」の主人公 「黒(ヘイ)」 が持つダガーです!!!


(何かのパターンの裏に書いたから何かが透けてる)

チャンヒナはアニメ放送時中坊
リアタイで鑑賞してどっぷりDTBに浸かっておりました。あれからアニメ放送10周年の今、見事に再熱

黒(ヘイ)が好きすぎて尊みが深すぎて苦しい日々を送っています・・・・・
黒・・・・コスしたい…無理好き・・・

気持ちが溢れたので製作していきます☆(今年中に出せたらいいなぁ・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①型紙製作

まず型紙製作です。画像を見ながら自分で作図してもいいのですがより忠実なものを作りたいので私はアニメで黒が武器を使っているシーンをコマ送りでスクショし、プリントアウト→自分好みのサイズに拡大コピーという
超アナログな方法で型紙を製作しています。
イラレやキャド使える方、勿論文明の利器を多用して型紙製作してください。
チャンヒナは平成生まれですがウルトラアナログ人間、時代錯誤であります。

とはいってもテレビアニメ。パースが狂っていたり左右対称じゃなかったりとで結局自力で作図修正する羽目になります。
チャンヒナは勿論手引き。何回かやり直してできた型紙がこちらになります

アナログのわりにイイ感じー☆

しかし型紙製作は完成を左右する大きな基盤…ここでしくじったら手直しが大変になってきますので段ボールを切りだして持ったときの雰囲気を見ます。

うん、悪くない気がする。

大まかな製作方法として
半身製作したものをシリコンで型取り、キャストで複製してドッキング!という手順になります

簡単に言うとアジの開きを閉じてアジに戻す!そんな感じです伝わるかな
裏も表も同じデザインの武器なので差が出ないよう均一に効率的に作るにはこの方法がよいのです!
言い忘れましたが実は黒(ヘイ)二刀使いなのです
…こんなの精密に裏と表、二刀で合計4面なんて作ってられないので型取り量産!この武器を製作するのに非常に適した方法だと思います。

➁ボード切り出し!

今回イラストボード(ケントボード)を何枚か切り出して積層したものをベースにすることにしました。

イラストボードは市販の一番厚いものが3mmになります。
完成形の厚みは3cmと定めたので型取り前の現物はその半分の1.5㎝の厚みになるよう製作を進めていきます。
1.5㎝の厚みにするならボードは3㎜だから5枚切り出せばいい!? と思ったそこのアナタ

…おしいっ!積層したイラストボードの上にパテで3㎜分の肉付けをしていくので
ボードは4枚切り出していきます!(肉付けに関しては後程・・・)

(写真撮り忘れたのでイラストでごめんなさい)

切り出したボードの接着は木工用ボンドなどで行ってください
しっかりと乾いたら次の工程!

➂肉付け

➁で製作したボードにパテねんどで肉付けしていきます!
今回使用したパテとねんどはこちら↓


パテ革命モリモリニューファンドです!使用したパテは「エポキシパテ」という種類でねんどは「石粉ねんど」という種類のものになります!
詳しい特徴は・・・・ググってください~~~☆

早速ざっくりと肉付けしたものがこちら

なんかそれっぽくなってる!!!

あとで細かくヤスリをかけていくので盛り方はざっくりで大丈夫です!

今回のブログはここまで☆
次の記事ではヤスリ→パテ繰り返し地獄になる予定です。。。ヒエエエッ

完成まで見届けていただけると幸いです☆ではまた次の記事でお会いしましょう~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です